2010年 11月 05日
大阪三日目 たこ焼きを考える
大阪3日目となってから、大阪滞在中に毎日たこ焼きを食べていることに気づきました。
やはり本場のたこ焼きは美味しい。
自宅でたこ焼きを作ったりしていたのですが、我が家のレシピではキャベツ 天かす 揚げ玉 ネギ
紅ショウガ そしてタコでした。
本場ものでは、タコ以外生地でしたが出汁の味がよく中はアツアツで本当に美味しいたこ焼きをいただきました。
お土産にたこ焼きの粉を買いましたので、ムフフ!!「イイ粉、仕入れましたでー」
てな感じで、ご近所さんでたこ焼きパーティーをして楽しもうと思っています。

さて、道頓堀に来て是非食べたいたこ焼きがあったので紹介します。
f0049261_2325479.jpg

その名も「ちゃぷちゃぷ」
「ちゃぷちゃぷ」に対する思い入れ!!
神戸の長田地区では大阪のたこ焼きと明石焼のコラボレーション、もといマリアージュと言うのでしょうか、たこ焼きをお出汁にプカプカ浮かせていただく形式のものです。
こちらもとても美味しかったです。
神戸の方のブログを毎日見ていると、時々このたこ焼きが出てくるので是非食べてみたいと思ってお店を訪れました。神戸の地元では七味をかけるみたいです。
f0049261_23264537.jpg

お店の様子


f0049261_232765.jpg

定番の所ももちろん行きました。10年前と味が変わっていた気がします
f0049261_23272428.jpg



f0049261_2331596.jpg

この日までのベストは十三(じゅうそう)駅前にあるこのたこ焼き屋さんがベストでした。
がつがつ食べ過ぎて、写真を撮るのを夫婦で忘れてました。
たこ焼きを食べるときに子供から「ふうふうしてー」のコールは結構つらいものがありました。
たしかに熱いですけどね!!
[PR]

by liaison-officer | 2010-11-05 23:35


<< 大阪最終日      大阪2日目 後半 >>