2015年 01月 25日
吉田のうどん
f0049261_8104251.jpg

最近また家族で食べ歩きしている吉田のうどん。
僕の住んでいる甲府市は本家吉田のうどんとちょっと違う。食べている時に感じてたけど、最近になってなんとなくわかってきたので、ブログに書いてみます。

ちなみに写真は甲府市にある「手打ちうどん あかの」さんです。僕はここのうどん大好きですね。

さあ、本家富士吉田 以下吉田と甲府市内の吉田のうどんの違いを説明していきましょう。

まず、一番の違いは揚げ玉がテーブルにない。これは大きい。
もともと、地元のファーストフード!!
揚げ玉の取り放題がないのは寂しいね。
昔はネギ取り放題だったところもあったなぁ。

そして、甲府市内は共通して味が濃い。
特に肉うどんはしょっぱいくらい。
吉田の方が寒い地域なので、甲府市内は味が薄いと思ったけど、これはびっくり。
でも、美味しいから良いですけど。

うどんの麺がただ硬い。
吉田のうどんは固いと初めて食した方は思うそうだけど、固いのは甲府市内の吉田うどんです。ダントツ!!

総じて甲府市内も吉田も美味しいけど、味の深みは吉田ですね。
特に麺は吉田の圧勝。
でも、このあかのさんのうどんは市内でも吉田のうどんに近いですね。
おすすめです。

食事は地域性が色濃くでるところですが、吉田地区は観光地としても味がインスパイアされているかもしれません。
僕の主観ですが、ガッツリお腹にたまるうどんは甲府市内の吉田のうどん。さらりと、麺をつるりと行きたい方は吉田のうどん「吉田市内」でしょうか?
どちらもながーく味を保って欲しいですね。
また、食べに行こう!

[PR]

by liaison-officer | 2015-01-25 07:59 | 食事 | Comments(0)


<< スノーピーク焚火台L      2015年の御節 >>